ボディビルになるようなトレーニングをすると、糖尿病改善に効果があるとの噂を聞きました。いまいちボディビルと、糖尿病が繋がらないのですが、どういうことなのでしょうか?ムキムキになるくらいに筋トレすることに、糖尿病改善の効果があるのか?それとも、食事制限などに効果があるのか?気になったので、ボディビルと糖尿病の関係について調べてみました!



スポンサードリンク


 

糖尿病には2種類ある

糖尿病には2種類ある

糖尿病には2種類あり、1型糖尿病と2型糖尿病に分けられます。1型糖尿病とは、膵臓のβ細胞が壊れてしまいインスリンが全く分泌されなくなってしまう病気です。インスリンを、注射などで体外から摂取しないと命に関わってしまいます。発症するのは子どもや若い人に多く、初めは風邪のような症状だといいます。

肥満であるかどうかは関係なく、自己免疫の問題であるとされています。日本の糖尿病患者の内1型糖尿病は数%と割合的には低くなっています。2型糖尿病とは、インスリンの分泌が少なくなったり、身体がインスリンに反応しなくなって発症するものです。遺伝的に糖尿病になりやすい体質だったり、肥満・運動不足・ストレスなどの生活習慣が関係しているとされています。

今回、ボディビルのようなトレーニングで糖尿病改善に効果があるとされるのは、この2型糖尿病の方となります。

 

ボディビルと糖尿病改善、どう関係があるの?

ボディビルと糖尿病改善、どう関係があるの?

ボディビルといっても、コンテストに出るようなムッキムキである必要はありません。あくまで、ボディビルの生活に糖尿病を治すヒントがあるということのようです。では、ボディビルのどこにヒントがあるのでしょうか?端的に言ってしまえば、6パックになるくらい腹筋を鍛えればかなり糖尿病は改善されるというのです。



スポンサードリンク


というのも、運動不足と糖尿病の因果関係は指摘されているので、腹筋が割れるくらい毎日筋トレなど運動を重ねれば生活習慣も改善されていくといえます。実際に1日30分の筋トレを週に5日行っている男性は34%糖尿病発症リスクが低下しているというデータもあるのです。

また、ボディビルになるうえで食事の改善は必須の問題となってきます。筋トレだけ行っていても、ボディビルのような身体は作られません。筋トレと食事の改善はセットです。炭水化物を抜いたり制限してるボディビルの人が殆どだといいます。筋トレで運動をして脂肪を減らして、食事改善で炭水化物の摂り過ぎをやめる。それだけで、2型糖尿病はほぼ完治のところまで場合によっては持っていけるというので、生活習慣の大切さを実感しますね。

 

プロテインも糖尿病改善に効果アリ?!

プロテインも糖尿病改善に効果アリ?!

プロテインというと、筋トレの効果を上げる為にボディビルの人たちが愛用しているようなイメージがあります。そんなプロテインの中でも、乳清たんぱく質で出来ている「ホエイプロテイン」が糖尿病にも効果があるというのです。ホエイは低カロリーだし、たんぱく質の合成を促す必須アミノ酸が豊富に含まれています。しかしそれだけでなく、インスリン分泌を促進する効果もあるのです。

実際にどれだけ効果があるのか実験してみたら、血糖値は28%減少し、インスリンが効く早さも上昇しているという結果が出ました。筋トレをする前などに飲んでみると、筋トレの効果も上がるし、血糖値も上がりにくく糖尿病の人にとってはまるで一石二鳥のようなメリットがあるようです。

 

まとめ

ボディビルの生活習慣と、糖尿病改善に関係性があるなんて全く想像出来ませんでした。でも、確かにボディビルの人たちのストイックさを参考にすると、長年身につけてきてしまった生活習慣を根底から変えることが出来るかも。6パックになるくらいに筋トレを日々行っていって、糖質などの食事制限も加えていくと糖尿病改善に大きな効果があるとされるので、是非参考にして生活習慣を改めて参りましょう!

 



スポンサードリンク