忙しい時に手軽に食べることの出来るインスタントラーメン。味もおいしいものが多く、ハマってしまう人も多いのではないかと思います。でも、インスタントラーメンは身体によくない!っていう人もいますよね。なぜでしょう?



スポンサードリンク


ラーメンには化学調味料が含まれてる?

ラーメンには化学調味料が含まれてる?

それは化学調味料が使われているからです。というのも、インスタントラーメンの豚骨味やチキンベースといったものは、本物のスープは一滴も加えていないそうです。

本物のスープの代わりに化学調味料や豚骨エキス、チキンエキスと呼ばれる、たんぱく加水分解物で作られているのです。なので、スープとなる部分は全て人工物になります。そう聞くと確かに余り身体にはよくなさそうです。

ですが、これらはコストを抑える為に取られていた手段で、近年の健康ブームや本格志向の流れでそれも変わりつつあります。インスタントでも無添加のものも販売されているので、よく表示を見てから購入すると安心です。

 

お店で食べるラーメンに化学調味料は?

お店で食べるラーメンに化学調味料は?

化学調味料が不安だったらお店のラーメンを食べに行けばいい!と思うかもしれません。でも、お店で食べるラーメンにも、化学調味料が含まれていることもあるのです。そのカラクリは業者向けの濃縮スープを使っているからだと言います。



スポンサードリンク


また、コストを抑える為に、旨味エキスの化学調味料を足すという有名店もあるようです。確かに外で食べるラーメンは成分表など何が使われているか、細かく知ることは出来ないから分からないですよね。

あるラーメン研究家によると、ラーメン屋で化学調味料を全く使用していないお店は、5%くらいだろうとする驚きの見方もありました。

 

化学調味料を使っていない店の見分け方は?

化学調味料を使っていない店の見分け方は?

安心してラーメンを食べたい!そんな時のお店の見分け方は、やはり「無添加ラーメン」を看板に掲げているお店を選ぶことです。また、値段が安すぎるところも避けた方がいいそうです。

無添加ラーメンは、素材だけの味で勝負する分、どうしてもコストが上がってしまうので、低価格での提供は難しいからです。チェーン店のラーメンも誰が作っても均一の味にならないといけないので、共通のスープの素が存在しているので、そこにも化学調味料が含まれていると思った方が良さそうです。

こう考えていくと、化学調味料を使用していないお店は確かに少ないのかもしれませんね。

 

まとめ

ラーメンは、インスタントラーメンでもお店のラーメンでも、化学調味料を使われているものの方が多いということが分かりました。インスタントラーメンは化学調味料が含まれていると知ってはいたけれど、有名店のラーメンでも含まれていることがあるということは、知りませんでした。

安心してラーメンを食べたいという方は、「無添加」と表示されているラーメンを選んで食べるようにしましょう!



スポンサードリンク